外来がん治療認定薬剤師 介入症例の査読・添削コンサルティング

A ★外来がん治療認定&専門薬剤師★

介入症例を作成する上での不安・・・

これまで、外来がん治療認定薬剤師になるための単位であったり、症例であったり、筆記試験、面接試験であったりの解説を行ってきましたが、読者の先生方のコメントから、介入症例の作成に不安を覚えられる薬剤師の先生が多いようです。まだ、解説をご覧になっていない方は、以下のページをご覧ください。

外来がん治療認定薬剤師の新規取得において、介入症例の提示は最も重要なポイントになります。

「はじめて受験するけど、本当にこんな症例で大丈夫だろうか?」

「事例審査で不合格になってしまった・・・」

「どうして事例審査で落ちてしまったんだろう?」  等々・・・・・

自分の提示症例に対して、不安を覚えられる先生が多いようです。何か間違ったことを記載していないか、気になることもたくさんあるでしょう。書籍などを読み返しても、自分の行った介入が本当に正しかったのか?不安になることもあると思います。

そこで、提示する介入症例の査読・添削コンサルティングを行いたいと思います。もちろんこれは、日本臨床腫瘍薬学会(JASPO)の公式のコンサルティングではなく私が個人で試験よりも事前に行う非公式の査読・添削コンサルティングであること、合格を確約するものでは決してないことについてはあらかじめご了承下さい。

実績

本コンサルティングをご利用頂いた【5名】の先生方に合格頂いております。

【2021年度】 2名(薬局薬剤師:1名、病院薬剤師:1名) 事例審査-合格
【2022年度】 3名(薬局薬剤師:2名、病院薬剤師:1名) 事例審査-合格

介入症例の査読・添削コンサルティング

私がお力添えできる査読・添削コンサルティング内容は以下の通りとします。

① 症例の適正の判断
その症例を提出すべきか否かの判断をアドバイスさせて頂きます。

② 適正な治療介入であるかの確認
ガイドライン、適正使用ガイド等を参照し、その介入が適正なものであったかどうか、記載表現等も併せて、アドバイスさせて頂きます。

③ 誤字脱字チェック
誤った文章や各症例間での体裁が整っていない場合のチェックなどをさせて頂きます。

④ 事例等の提出完了後の筆記・面接試験のサポート
事例等の申請が完了した後、オリジナルコンテンツ等を用いて、筆記・面接試験までのサポートを行います。

⑤その他
適宜、相談等も随時、対応させて頂きます。

備考

備考①
各御施設で介入症例を査読・添削することができる上司の方がいらっしゃる先生は、ご利用をご遠慮下さい。あくまでも、自施設で症例の査読・添削を頼むことができない(もしくは頼みにくい)等のお困りの薬剤師の先生方を限定に査読・添削コンサルティングをさせて頂きます。

備考②
私にできることは、上記の①~⑤までです。各施設でのオリジナルのルールであったり、通常の治療内容から逸脱した介入については、意見しかねますのであらかじめご了承下さい。

備考③
本コンサルティングは、日本臨床腫瘍薬学会(JASPO)の公式のコンサルティングではなく本試験よりも事前に行う個人的な非公式の査読・添削コンサルティングであることについてはあらかじめご了承下さい。

費用について

”初回”の査読は”無料”!!Zoomでの”無料”フィードバックあり!!

初回の査読は無料でお引き受け致します。また合わせてZoomでのフィードバックまでさせて頂きます。費用については、状況に応じて変動する可能性があるため、ボアーファーマシーラボの公式ラインアカウントに登録の上、ご連絡・ご依頼下さい。その際、事例のデータ、依頼される事例数も併せてお送り下さい。詳細についてご説明させて頂きます。

Zoomを用いたフィードバック(無料)

査読・添削を書面上で実施し、ご返却をさせて頂きますが、なかなか書面上のみでは伝わりきらない情報も多くあるかとおもいます。そのため、当コンサルティングでは、ご希望があればですが、Zoomを用いたオンライン上での対面でフィードバック(無料)を実施させて頂きますので、より安心して事例の提出に備えて頂けると考えております。(基本的にお互い顔が見える状態での、フィードバックとなっております。

特典 オンコロライン・ファーマプレイス

ざっくり言うと薬剤師向けの「がん薬物療法関連の知識を学ぶオンライン塾」みたいな感じです!

こちらの「セッション+介入事例の査読+記載の添削プラン」を選択することで、「事例審査→CBT試験→面接試験」までフルサポートさせて頂けますの、受験に不安を感じられている先生方はぜひご検討下さい。下記のページから詳細の確認とお申し込み頂けます。

note ご指定のページが見つかりません

申し込み方法

ボア―ファーマシーラボの査読・添削コンサルティングを受けたい旨を以下のメールアドレスよりご連絡下さい。公式LINE、Instagram、Twitter等のダイレクトメッセージでも可能です。なお、ご連絡の際には、連絡可能なメールアドレスを記載して下さい(LINE等のやり取りであっても、コンテンツの無料プレゼント、最終として料金の決算の際にメールアドレスを使用するため、必ずお書き下さい) 。症例内容の確認、連絡や料金の決済の案内に使用させて頂きます。なお、症例におけるコミニュケーションについては、個人情報保護への十分な配慮をお願い致します。

大変申し訳ございませんが、個人運営のため、定員 5~10名ほど /年 までとさせて頂いております。また、7~8月の申請直近での受付は基本的に全てお断りさせて頂いております(直前で申し込みが多くなり受けきれなくなる経緯がございました)。
そのため、お申し込みはできる限りお早めに御検討下さい。

【ボアーファーマシーラボ メールアドレス】
mumu1007boar@gmail.com

【ボアーファーマシーラボ 公式ラインアカウント】

LINE Add Friend

【ボアーファーマシーラボ インスタグラム】

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

【ボアーファーマシーラボ Twitter】

合格された先生方の声

A ★外来がん治療認定&専門薬剤師★
BOARAをフォローする

【ボアラ】
▶がん治療をメインに勉強中の薬剤師の端くれです!
▶︎ブログ・Instagram・noteではがん治療における必須問題集、がん薬学的ケアの実践ケースファイル等のコンテンツを配信中!

【取得:認定・専門資格】
外来がん治療専門薬剤師

※認定・専門・転職等はお気軽にご相談下さい。
※個人保護情報法を厳守します。架空事例を使用しております。
※投稿内容は一個人の意見であり、学会等とは全く無関係であり、
 閲覧者の不利益等については一切の責任を負いません。
 事前にご了承下さい。

BOARAをフォローする
BOARA

コメント